オリジナルシール作成で商機をつかみましょう

店の窓や壁などにワンポイントを彩るシールやステッカー。今では色々な種類が市販されています。ホームセンターや、100円ショップなんかでも今では販売されていますね。が、デザインを自分の好きなものにしたい。もっと凝ったものにしたい。また、商品などにはオリジナルのラベルや、原材料シールや成分表示シールを貼らねばならない。でも、どうすればいいのか分からない…しかも、オリジナルステッカーシール作成はコストが高そうで手が出しにくい…そんな方々のために、ここでは少しでも安くオリジナルシールやステッカー作る方法をご紹介していきます。作り方は大きく分けて二つ。自家プリンタで作成する。もしかしは、業者さんに頼む。この二点に大きくスポットを当ててご説明させていただきます。

自家用プリンタでオリジナルシールを作成する場合

企業などでは必ず一台はあるプリンタを使った作成方法です。今では家電量販店や、ホームセンターなどに、自宅で作れるステッカーシール作成キットが様々なメーカーから販売されています。種類や大きさも様々。元々切れ目のあるものから、フリーカットといって、自分で自由にできたシールをカットできるタイプの物もあります。価格は大体1000円~2000円程度。大体の物が3~2枚組になっており、また、一枚で何個作れるかによって単価はぐっとかわってきます。例えば、A4のフリーカットタイプの物ではシールを隅々まで敷き詰めたら、物によっては1枚で6個作れることも。仮にシートが1200円、3枚組で1枚で6個シールを作れたとしたら一枚約67円です。注意すればいいのは、プリンタの設定と、各キットの特性だけなので、とても簡単。成分表示シールも作ることができます。気軽に作りたい方。いかがでしょうか?

業者さんに頼んでオリジナルシールを作成する場合

大きなサイズのステッカーや、やはりプロに頼みたい。そんな方へ、業者さんに頼んでシールを作る作成方法です。業者さんというと、多いロットで頼まないとやってくれないようなイメージがありますが、今ではいろいろな印刷屋さんが、小ロット用のプランを提示してくださってます。印刷できる大きさも様々で、中には1枚から受けてくださる業者さんもいらっしゃいます。しかし、仕組みとしては、少数で頼むと1枚の単価としては少々高くなってしまいます。ですが、成分表示シールなどの小さい物でしたら、小ロットとはいえ、ある程度まとめて頼まれますよね。100枚ほどでしたら、そこまでの単価にならず、頼むことができます。また、紙や粘着の種類なども様々。迷ったときは、相談するのが一番。丁寧に対応してくれます。資料請求なども快く対応してくれます。用途に合ったシール作成し、商機を掴んでみてはいかがでしょうか。